メールマガジン バックナンバー

    【著作権】要注意!パソコンのソフト管理 弁理士児島敦のメルマガ 【第10号】

     2011年5月18日 第10号(毎月第1・3水曜日配信予定)
    ☆ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ☆

     小 さ な 会 社 は 知 的 財 産 の 活 用 を 考 え な さ い !

    ☆ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ☆

     個人事業主・中小企業経営者向け!!

     「知的財産権が小さな会社にとっていかに重要なものなのか?」
     「知的財産権について‘絶対に’知っておかなければならない考え方・
     スタンスとは何か?」
     「あなたの会社が知的財産権を使って商品を
     ヒットさせるにはどうすればよいか?」
     等、小さな会社の経営者さんにぜひ知ってもらいたい役立つ知識を、
     できるだけやさしく、具体例を挙げながら、お届けします。

     弁理士 児島 敦
     http://www.kojimatokkyojimusho.net/

    ☆ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ☆

     今回のメールマガジンの配信日にあたる第一水曜日は、
     あいにく大連休のまっただなかでした。
     なので、メールマガジンの5月4日の配信を勝手ながら
     お休みさせていただきました。
     読者のみなさんには断りもなく、すみませんでした。

     このたびの大地震やその後の原発問題で自粛ムードが広がるなか、
     みなさんそれぞれの思いで5月の大連休をお過ごしになられたことと思います。
     私は・・・といえば、まとまった休みでしたので、
     家にこもってじっくりと読書をしておりました。
     ひたすら紙の本をぺらぺらめくって読んでいたのですが、・・・
     そのうち紙ではなく電子書籍が当たり前の時代がやってくるのでしょうか?
     
     紙の本を裁断してスキャナーで読み取り、自前で電子書籍化することが
     「自炊」という俗語で呼ばれているのを知っていますか?
     最近、お客が持ち込んだ本を「自炊」する代行業者が問題視されるなど、
     電子書籍における著作権問題が取りざたされることが多くなりました。

     こうした著作権問題は私たちにとってひとごとではありません。
     そこで本日は、社内におけるソフト管理をテーマにお話しします。

     【著作権】要注意!パソコンのソフト管理

     あなたの会社では、社員が使用するパソコンのソフトウェアを
     きちんと管理できていますか?
     
     違法コピーのソフトウェアを使用していませんか?
     正規品を一つだけ購入して複数台にインストールしていませんか?
     
     企業でよく発生する問題が、コピーソフトの違法使用です。

     一般的に、ソフトウェアをインストールする際には、
     ソフトウェアメーカーとの使用許諾契約に同意する必要があります。
     
     所有ライセンス以上のソフトウェアをPCにインストールすることは、
     ユーザーとソフトウェアメーカーとの間で交わされた
     この使用許諾契約に違反することになります。
     
     同時に、ソフトウェアは著作物として保護されているため、
     違反使用は著作権に対する侵害行為にもなります。

     これまで、BSA(ビジネス ソフトウェア アライアンス。世界80カ所
     以上の国や地域で活動を行う非営利団体)への内部告発などで、
     こうした著作権違反について摘発を受けた企業は少なくありません。

     あなたの会社は、社内ソフトウェアに対して規則を定めていますか?
     社員に対して、著作権についての教育を行っていますか?

     小さな会社といえども、知的財産権にまつわるリスク管理は重要です。
     自社の制作物に対する著作権を守ることも大切ですが、
     あなたの会社が他者の著作権を侵害するようなことがあっては、
     社会的信用に関わるうえ、損害賠償を請求されるなどリスクも生じます。

     「社員教育のために、ソフトウェアをコピーするのは大丈夫?」

     著作権法は「学校その他の教育機関における複製」を認めています。
     ですが、企業など営利団体における社員教育はこれに該当しません。

     著作権についての正しい知識を身につけて……
     知的財産権のリスク管理を積極的に行っていきましょう!

     <次回は特許権をクローズアップ!>
     「積極的な特許権のアピールで利益アップ!」をテーマにお話しします!

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ■メルマガ解除
    このメールマガジンは、弁理士児島 敦がお名刺を頂戴した方、メルマガをホーム
    ページから登録された方に、知的財産を活用していただくためにお送りしており
    ます。
    今後メールマガジンの受信解除をご希望の方は、解除させていただきますのでお
    手数ですが空メールを下記アドレス宛に送ってください。
    mmcancel-kojima-1@jcity.com

    ■ご意見・ご感想はこちらまで→office@kojimatokkyojimusho.net
    みなさんのご意見、ご感想もどんどんとりあげていきたいと思います!
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    【発行元】
    児島特許事務所
    〒169-0075 東京都新宿区高田馬場2-1-2 TOHMA高田馬場 9F
    Tel. 03-3205-9873 Fax. 03-3200-9120
    【発行責任者】
    弁理士 児島 敦

    ■児島特許事務所 ホームページ
    http://www.kojimatokkyojimusho.net/
    ★ 初回に限り60分無料相談・カウンセリング 実施中!!
    お申し込みはこちら→http://www.kojimatokkyojimusho.net/cont6/index3.html/

    ■ 姉妹サイト
    特許出願.net
    http://www.tokkyoshutsugan.net/
    実用新案登録出願.net
    http://www.jitsuyoshinan.net/
    商標登録出願.net
    http://www.shohyotorokushutsugan.net/
    --------------------------------------------------------------------------
    (c)2010 Atsushi Kojima
    このメールマガジンの転送はOKですが、掲載された記事の内容を許可なく
    転載することを固く禁じます。必ず事前にお問い合わせ下さい。


    バックナンバーHOMEに戻る

当事務所へのアクセス

〒169-0075 東京都新宿区高田馬場
2-1-2TOHMA高田馬場9F
児島 特許事務所


        
お名前(例)児島 敦
アドレス(例)atushi@kojima.co.jp

        

知財に関する情報を紹介