メールマガジン バックナンバー

    【著作権】要注意!共同著作物の権利 弁理士児島敦のメルマガ 【第34号】

     2012年7月6日 第34号(毎月第1・3水曜日配信予定)
    ☆ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ☆

     小 さ な 会 社 は 知 的 財 産 で 儲 け る こ と を 覚 え な さ い !

    ☆ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ☆
     個人事業主・中小企業経営者向け!!

     「知的財産権が小さな会社にとっていかに重要なものなのか?」
     「知的財産権について‘絶対に’知っておかなければならない考え方・
     スタンスとは何か?」
     「あなたの会社が知的財産権を使って商品を
     ヒットさせるにはどうすればよいか?」
     等、小さな会社の経営者さんにぜひ知ってもらいたい役立つ知識を、
     できるだけやさしく、具体例を挙げながら、お届けします。

     弁理士 児島 敦
     http://www.kojimatokkyojimusho.net/
    ☆ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ☆

     最近、インターネット上では、素人が既存の有名作品を用いて、
     パロディ作品を発表するのが盛況だそうです。
     このような流れを受けてようやく日本の著作権法でも、
     パロディの取扱について本格的に検討が始められました。

     実は、日本の著作権法にはパロディに関する規定がありません。
     パロディ作品は、厳密に法を適用すると著作権侵害になる可能性がありますが、
     実際には芸術的価値を認められるものもあり、
     欧米でも法整備が進められています。
     著作権法における新たな動きとして、今後注目しておく必要がありそうです。
      
     【著作権】要注意!共同著作物の権利

     誰もが知っているベストセラー作家や漫画家。
     個人のペンネームのように見えて、実は数人のチームということがあります。
     藤本弘と安孫子素雄がコンビを組んでいた藤子不二雄も、
     その有名な例のひとつと言えるでしょう。

     著作権法では、2者以上によって創作された著作物を「共同著作物」と呼びます。
     
     著作権者は「個人と個人」である場合だけでなく、
     「法人と法人」の場合もあるでしょう。
     また、フリーのクリエイターが企業の社員と一緒に創作した場合など、
     著作権者が「個人と法人」となるケースも考えられます。
     
     そのほか、シンポジウムやインタビューなど、複数の人物の発言が収録された
     著作物も「共同著作物」となり得ます。

     ただし、複数の人物が創作に関わったからといって
     「共同著作物」に該当しないものもあります。

     その分かりやすい例が、「歌」です。
     作曲家が「曲」を作り、作詞家が「詞」を書いた「歌」の場合、
     「曲」と「詞」は、それぞれ別々に使用することが可能です。
     このような著作物は「結合著作物」と呼ばれます。

     また、事典や論文の場合も、編集されてひとつにまとめられていますが、
     各項目を独立して扱うことが可能です。
     このような著作物は「編集著作物」と呼ばれます。

     「結合著作物」「編集著作物」ではなく、
     複数の著作権者が存在する「共同著作物」の場合、
     著作権は共有となり、その貢献度に応じて持分の割合が決められます。
     そして、その著作権を行使する際には、著作権者全員の合意が必要となります。

     複数の権利者がいる「共同著作物」では、
     行使の際にトラブルが起こることも珍しくありません。
     あらかじめ合意事項を定めた契約書を交わしておくなど、
     前もって適切に対処しておいたほうがよいでしょう。

      <次回は著作権をクローズアップ!>
     「ここが大事!特許における商品デザイン」をテーマにお話しします!
     
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    【発行元】
    児島特許事務所
    〒169-0075 東京都新宿区高田馬場2-1-2 TOHMA高田馬場 9F
    Tel. 03-3205-9873 Fax. 03-3200-9120
    【発行責任者】
    弁理士 児島 敦

    ■児島特許事務所 ホームページ
    http://www.kojimatokkyojimusho.net/
    ★ 初回に限り60分無料相談・カウンセリング 実施中!!
    お申し込みはこちら→http://www.kojimatokkyojimusho.net/cont6/index3.html/

    ■ 姉妹サイト
    特許出願.net
    http://www.tokkyoshutsugan.net/
    実用新案登録出願.net
    http://www.jitsuyoshinan.net/
    商標登録出願.net
    http://www.shohyotorokushutsugan.net/
    --------------------------------------------------------------------------
    (c)2010 Atsushi Kojima
    このメールマガジンの転送はOKですが、掲載された記事の内容を許可なく
    転載することを固く禁じます。必ず事前にお問い合わせ下さい。


    バックナンバーHOMEに戻る

当事務所へのアクセス

〒169-0075 東京都新宿区高田馬場
2-1-2TOHMA高田馬場9F
児島 特許事務所


        
お名前(例)児島 敦
アドレス(例)atushi@kojima.co.jp

        

知財に関する情報を紹介