メールマガジン バックナンバー

    【特許】ここが大事!商品デザインの保護 弁理士児島敦のメルマガ 【第35号】

     2012年7月25日 第35号(毎月第1・3水曜日配信予定)
    ☆ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ☆

     小 さ な 会 社 は 知 的 財 産 で 儲 け る こ と を 覚 え な さ い !

    ☆ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ☆
     個人事業主・中小企業経営者向け!!

     「知的財産権が小さな会社にとっていかに重要なものなのか?」
     「知的財産権について‘絶対に’知っておかなければならない考え方・
     スタンスとは何か?」
     「あなたの会社が知的財産権を使って商品を
     ヒットさせるにはどうすればよいか?」
     等、小さな会社の経営者さんにぜひ知ってもらいたい役立つ知識を、
     できるだけやさしく、具体例を挙げながら、お届けします。

     弁理士 児島 敦
     http://www.kojimatokkyojimusho.net/
    ☆ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ☆

     最近、牛レバ刺しが禁止されたことが話題となっていますね。
     そこで今注目を浴びているのが、見た目も味も牛レバ刺しそっくりの
     “こんにゃく”で作られた代用食品だそうです。
     
     なかでも以前から発売されている「マンナンレバー」は、
     こんにゃく臭さを抜く独自の製法を採用した先駆け商品。
     この製法はすでに特許取得済みで、商品名も商標登録済みです。
     
     しかし、ブームとなって類似品が続々市場に現れるのを見越して、
     それらと区別するため商品名を「元祖マンナンレバー」に改めたとのこと。
     ブランドを守るためには、このような細やかな対応が必要かもしれません。
      
     【特許】ここが大事!商品デザインの保護

     あなたの会社が新商品を開発しました。
     独自の新しい発想に基づいたデザインを採用した自信作です。
     このデザインも我が社の知的財産権として守りたい!
     そう考えたとき、どんな権利を申請すべきでしょうか?

     日本で、デザインを保護してくれる権利は、意匠権です。

     意匠権が保護するのは、「物のデザイン」です。
     独特な形をしている鍋であれば、
     その独特な形状が保護の対象となります。
     あくまで見た目のデザインが問題となります。
     鍋全体の形状に特徴があれば、鍋全体で、
     また、鍋の底の形状に特徴があれば、鍋の底の形状について部分的に、
     意匠権を取得できます。

     しかし、「物のデザイン」は特許権でも保護されることがあります。
     では、意匠権とどのような違いがあるのでしょう?

     本来、特許権は「技術的なアイデア」を保護するものです。
     しかし、その技術的なアイデアが独特な形状となって現れたときに、
     デザインが特許でも保護されることになります。
     鍋の形を独特な形状にすることにより、火の通りが早くなり、
     料理の効率化を実現する…
     特許権は、このような「発明」を保護するものとなり、
     鍋の独特な形状=「物のデザイン」が特許権でも保護されることになります。

     つまり……
     物のデザインだからすべて意匠権で保護するというものではなく、
     特許権でも保護すべき場合があるということです。


     商品のデザイン保護については、このことを十分に認識したうえで、
     適切な申請を行う必要があります。

     もちろん、必要とあれば、意匠権と特許権、
     両方の申請を同時に行うことも可能です。

     新しいアイディアの新商品で、ヒット商品ともなれば、
     たちまち類似品や模倣品が市場にあふれるのはご存知のとおり。
     こうした商品について、意匠権、特許権の侵害の有無を争う裁判は、
     枚挙にいとまがありません。

     物品のデザインを、特許権で保護をするのか、意匠権で保護をするのかについては
     判断が難しい部分も数多くあります。

     我が社の知的財産権を守りたいけれど、
     具体的にどうしたらよいか分からない……
     そんなときは、あなたの良きアドバイザーとなる弁理士にご相談ください!

      <次回は商標権をクローズアップ!>
     「知っておきたい!立体商標のあれこれ」をテーマにお話しします!
     
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    【発行元】
    児島特許事務所
    〒169-0075 東京都新宿区高田馬場2-1-2 TOHMA高田馬場 9F
    Tel. 03-3205-9873 Fax. 03-3200-9120
    【発行責任者】
    弁理士 児島 敦

    ■児島特許事務所 ホームページ
    http://www.kojimatokkyojimusho.net/
    ★ 初回に限り60分無料相談・カウンセリング 実施中!!
    お申し込みはこちら→http://www.kojimatokkyojimusho.net/cont6/index3.html/

    ■ 姉妹サイト
    特許出願.net
    http://www.tokkyoshutsugan.net/
    実用新案登録出願.net
    http://www.jitsuyoshinan.net/
    商標登録出願.net
    http://www.shohyotorokushutsugan.net/
    --------------------------------------------------------------------------
    (c)2010 Atsushi Kojima
    このメールマガジンの転送はOKですが、掲載された記事の内容を許可なく
    転載することを固く禁じます。必ず事前にお問い合わせ下さい。


    バックナンバーHOMEに戻る

当事務所へのアクセス

〒169-0075 東京都新宿区高田馬場
2-1-2TOHMA高田馬場9F
児島 特許事務所


        
お名前(例)児島 敦
アドレス(例)atushi@kojima.co.jp

        

知財に関する情報を紹介